原生林のハチミツ

大隅半島の秘境に古来から伝わる山蜂の蜜採取

大隅半島の南部は山また山。その原生林に覆われた山々が太平洋になだれこむ秘境に、平家の落人たちが始めたという原生林の中の山蜂の蜜を採取する秘法が伝わっています。

今では役場周辺の人もそれを試みていますが、ほとんどが自家用の蜜採取です。広い世間には知られていない、原生林のハチミツを、 大隅半島農林文化村では限定的に分けてもらい、特別な希望者に販売を始めました。

これは南風ガーデンのハウスのみで販売しております。通販でもお買い求めいただけます。


南風ガーデン・早春の贈り物

ボンタンとミカン類のセット

もちろんすべてが無農薬で栽培です。

数に限りがありますので、今のうちからご予約くださいませ。

 南風デザートハウスの果樹園で収穫したボンタンなどを素材そのままお楽しみいただくため、箱入りのセットで販売しています。 無農薬栽培ですので、形がふぞろいで、果皮がくすんだものもありますが、自然のまま風味をお楽しみくださいませ。

ぼんたん
 大型のミカン。糖度も高く、ビタミンCが豊富。皮の中の白い部分を砂糖漬けに、水に実と砂糖を入れてマーマレードに。また実をお風呂に入れると香りがよくて血行がよくなります。   
サワーポメロ
 ボンタンの仲間で、最大級のミカン。皮を剥くときも食べるときも果汁が滴らないため、お子様でも食べやすい。さわやかな甘さと、程よい酸っぱさが魅力。しわしわで見かけは悪いものほど酸味が抜けておいしい。
紅甘夏
 濃い紅色の果皮とジューシーな果肉。ビタミンCやクエン酸、ビタミンB1などがたっぷり。皮ごとマーマレードやジャムにしてもおいしい。  
河内晩柑
 黄色のさわやかな果皮、柔らかな果肉、たっぷりの果汁、春から初夏にかけておいしさが増す。他のミカン類より遅く収穫できるのが強み。希少品種。